相続トラブルを避ける為に

財産を所有している人が亡くなった場合、その財産を受け継ぐ人が必要になります。これを相続といいます。今、この相続に関するトラブルが増えているので、財産を所有している人は相続手続きをしておく必要があります。また、相続に関する正しい知識を身に着けておくことも重要です。

相続トラブルの事例ランキング

天秤
no.1

財産分与の話し合いが進まない

親がなくなり、家族で財産分与をしようと話し合いをするが話が進まないということは多くあります。長男や長女が独り占めして、財産を渡そうとしないというようなことも少なくありません。財産分与に関しての知識がない場合、相続を諦めてしまうひともいるようです。

no.2

相続放棄の強要

身内から、相続を放棄しろと強要されて困っている人も多いようです。揉めごとを避ける為に、相続放棄をしたという声も上がっています。しかし、それは、平等ではありません。威圧的な態度に怯むことがないように、正しい相続知識を身につけましょう。

no.3

隠し子の発覚

財産所有者の死亡後に、隠し子が名乗り出てきたという事例も多くあります。しかし、本当に血縁関係にあるのか分からないということがほとんどです。血縁関係の有無はDNA鑑定が必要になることもあります。

no.4

遺言書を隠された

故人が遺言書を作成作成していたが、家族や身内によって隠されていたという事例が増えています。遺言書を隠すことで相続欠落にあたりますが、隠していたという証明が必要になります。しかし、その証明を提出するのは難しいものです。

弁護士に相談するべき理由【相続問題を発展させたいために】

ジャッジガベル

相続手続きを依頼するメリット

相続手続きを弁護士に依頼するメリットは、いくつかあります。大きなメリットとして挙げられるのが紛争の予防です。お金やその他の財産が関わることなので、当事者同士の話し会いの場合だと感情的になって話し合いが進まないということも珍しくありません。その為、法律の知識がある弁護士が介入することにより、冷静に相続の話し合いを進めることが可能です。また、話し合いがまとまれば「遺産分割協議書」を作成することになります。遺産分与の内容を証明する書類なので、作成していた方が安心でしょう。この遺産分割協議書は、全ての相続人が納得できた相続分与の内容を記載しているので、作成していればトラブルを避けることができます。また、相続税申請の際にも必要になります。作成した遺産分割協議書は、紛失すること無いようにきちんと保管しておきましょう。

相続手続きを川越で進めているなら必見!

相続手続きを横浜で進めたいなら注目!

大阪で相続手続きを進めよう♪

残業代請求は大阪のプロの弁護士へ☆